ウソを許す心

例えば意中の子と、うまいことメールのやりとりが始まったとします。

で、何度かやりとりするうちに、話題は多岐に及んできます。
最初はお互いの事に関する質問&回答の繰り返しになりますよね。

そこで注意すべきは、
相手のメールの文面全てが必ずしも真実ではないということ。

例えば年齢や居住地などはウソをついていることが多々あります。
やりとりが進んでかなり親しくなってもです。

なぜなら、女性の立場で考えるとやっぱり警戒心はなかなかぬぐえないから。
だから自分の身元が特定される可能性が高くなる情報は自己防衛のためにウソを書いていることが多いんです。

あなたを信頼できる相手だと認めてくれれば、いずれ真実を明かしてくれることがほとんどですが、こういうケースはほんとに多いんですよ。

ですから、そういうウソがバレたとき、向こうから明かしてくれたときは決して腹を立てたり責めたりしてはいけません。

逆にそれを打ち明けてくれた時には

「ほんとのことを教えてくれてありがとう」

と、優しい言葉をかけてあげてください。

ボクの場合、はなっからそういう情報にウソはつきものだとわかっているので別にショックでもないし、いちいち驚くこともありません。
そういうものだと思ってますから。
ですから相手から打ち明けてくれるまで、自分から個人特定につなが情報を聞くこともありません。

そもそも年齢や本名なんてそんなに重要ではありませんし、具体的な居住地だってデートの待ち合わせをする段階までは知らなくてもいいんですから。
※居住地については都道府県ぐらいまでは早い段階で教えてくれるケースが多いです。

「女性はそのくらい身バレには慎重でいいんだよ。
ぼくは全然怒ったりしてないし、
きみを嫌いになったりしないから安心して」


ぐらい言ってあげればいいんです。
好感度をアップさせる絶好のチャンスなんです。

女性は清水の舞台から飛び降りるような覚悟であなたに打ち明けているわけですから、広い心で受け入れてください。

精神的に余裕のある男としてグッと惹かれるみたいです。