プロフの書き方

プロフィールの作成


登録を済ませたら、まずプロフ(プロフィール)を作成しなければなりません。

プロフは非常に重要です。

出会い系ではプロフを見て相手を判断するわけですから、印象のいいプロフ作りは成果を出すために欠かせません。

以下にプロフ作成における注意点を挙げてみます。

まず、あなたがどんなお相手を求めているのかをはっきりさせましょう。
メル友、飲み友、恋人、セフレ…。
登録時に目的を選ばせるサイトもありますが、なければそれは必ず明記しましょう。
目的がはっきりしていると、ムダなメールを省けますし、その目的に沿った女性からアプローチされる可能性が高くなります。

身分バレにつながらない範囲で、
できるだけ早目に全ての項目を埋めましょう。


ただ、サイトによっては埋める項目が非常に多いものもあります。中にはどう答えようか迷うような項目もありますが、一度に完成させる必要はありません。迷う項目はどんどん飛ばして、書けるものから書いていきましょう。
また、もし答えたくない質問があったら、未記入のままにするのではなく「ヒミツ」とか「仲良くなったら教えるね」などと書くほうがいくらか印象がよくなります。

面倒くさがってプロフをおろそかにしている男性会員は多いです。
ですからていねいなプロフづくりは、

他の男性会員との差をつけ、
一歩リードすることにつながります。


実際ボクは、「KENちゃんはプロフをしっかり書いていたから信用できた」と何度も言われました。

名前(ニックネーム)の書き方
名前で目立つ必要も奇をてらう必要もありません。わかりやすい名前がいいでしょう。
数字や記号みたいな名前は論外。名前や苗字だけとかそういう感じでいいと思います。

また、実際に会うことを目指しているわけですから、お互いに名前を呼び合っているのがカフェなどで隣の人に聞かれても「?!」と思われない名前が恥ずかしくないです。
どう見ても日本人顔のおじさんなのに「シルベスター」とか、「白馬の王子様」とか、あまりに奇抜な名前だと女性も呼びかけにくいんじゃないでしょうか。

年齢
基本的には本当の年齢を書く事をおすすめしますが、おじさんだと結構ごまかしたくなると思います。2~3歳程度のサバ読みなら許容範囲ではないでしょうか。女性だって本当の年齢を書いている子はあまりいないように感じます。

ただ、嘘がバレたとき、嘘を感じたとき、相手は不安になり警戒してしまいますので、偽装するならばばれない範囲で行う必要があります。
出会い系では、多くの場合複数の相手とやりとりが同時進行します。嘘をつくといずれボロが出ますよ(^_^;)。

写真のあり・なし
あったほうがいいです。
女性もこれからやりとりするかもしれない相手のことは知りたいわけです。

身バレに注意する必要があるので、遠目のものや顔の一部を手や物で覆ったりしたもので構いません。
画像加工アプリを使うという方法もありますよね。
とにかく、あなたの雰囲気がなんとなく伝わる程度の普通の写真でいいのです。
時々ペットの写真や子供の頃の写真を使ってる人も見かけますが、何もないよりはいいんじゃないかと思います。

アバターが使えるサイトもありますが、写真の方が絶対いいです。
あなただってアバターより写真の入ったプロフの方がいいと思いますよね?
ただし、くれぐれも身バレしない程度で。
他人の写真を使ったりするのはもちろん論外ですよ。

出会い系指南サイトの中には、「多少詐欺が入っても構わないからイケメンに見える写真を使え」と書いてあるものもありますが、実際に会うことを目的としている場合、相手の抱くイメージとの落差が大きすぎると確実に失敗します。
何枚か写真を撮ってみて、一番いい感じに写っている写真を使う程度にとどめておきましょう。

職業
これもメールが続いてくるとどうしてもそういう話題にもなりますので、身バレしない範囲でできるだけ正直に書いたほうがラクです。
あるいは、あなたに転職経験があるなら前職を書いてもいいかもしれません。

ただし、会社社長とか会社役員なんてことは絶対に書かないように。
援助交際目的の子や業者のターゲットになりかねませんから。

身長・体重・血液型等
身長は少し高めに、体重は少し少なめに書いても許される(女性だって同じことしてますw)と思いますが、実際に会うことを目指しているわけですから基本的には正直に書くのが一番です。

PCMAXで知り合った女性に「私はKENさんと同じぐらいの身長なんですが大丈夫ですか?」と聞かれたので、少し躊躇したんですが、「もちろん大丈夫だよ♪」と返信し、その後実際会ったのですがでかかったですヽ(´Д`;)ノ
これはボクが正直な身長を書いていたから心の準備もできたわけです。

フリーエリア
どの出会い系でも大体自由にいろいろ書けるフリースペースがあります。
ココにはなぜ出会い系に登録しているのか、求めている女性像などを記載しましょう。

あくまでも謙虚にいきましょう。女性を見下したり、「しょせん出会い系にいる女性は…」なんて考えは捨ててください。
出会い系にいる女性だって、ごく普通の女性ばかりなんですよ。
ただ、ちょっと好奇心が強いだけです。

その他
相手の立場に立って考えればすぐわかることですが、見ず知らずの異性の情報はできるだけたくさん欲しいものです。
あまりにプライベートな部分に踏み込む必要はありませんが、できるだけ多くの項目をしっかりと埋めた方が女性は安心しますし、誠意を感じてくれるはずです。

とにかく
身バレしない範囲で、
相手が知りたいと思うことをきちんとプロフに書く。

これが大切です。

ところで、どのサイトも同じプロフでいいの?

出会う可能性を高めるために複数のサイトに登録することをおすすめしていますが、それぞれのサイトでキャラ設定を変えてプロフを作成するのは正直非常に面倒です。

ボクは登録している全サイトに、
写真も含め全く同じプロフを入れていますw。


これは、どのサイトで知り合っても結局は直メールやLINEや直電に移行するので、サイトによってキャラ設定を変えているとわけがわからなくなってしまうからです。
複数の女性とのメールのやり取りの中で、自分の設定に矛盾が出てくると確実に相手に警戒されてしまうので、そういうミスは避けなければなりません。
実はこの事は最初から計算していたわけではなく、単純にいちいち設定を考えるのが面倒だったからそうしたんですが、後になって正解だったと思いました。