余裕が大事

デート代はおじさんが出しましょう


いろんな意味で余裕のない男は嫌われます。
特に人生経験を積んでいるはずのおじさんに
余裕がないのは最悪です。


もうアラフィフぐらいになると、どうしても相手女性は自分より年下になることがほとんどですから、少なくとも気持ちとお金には余裕を持つべきです。

お金の余裕と言いましたが『お金持ちでなくちゃダメ』という意味ではありません。デート代を全部持つぐらいのレベルで充分だと思います。

問題は気持ち(心)の余裕。

メールの返信が遅いと苛立ったり、つまらないヤキモチを焼いたり、行動を詮索したり、1回デートしただけなのに束縛したがったり、早くセックスに持ち込もうと焦ったり…。
そういう行動は余裕のない男とみなされて嫌われるだけです。

特に若い子とデートするとイライラしたり説教したくなることもよくありますが、そこをグッとこらえて懐の広いところを見せるようにしましょう。
逆に相手を焦らすぐらいの気持ちがあってもいいと思います。
あんまりワガママだったり常識がない子はさっさと見切りをつけてバイバイすればいいのです。
謙虚さは必要ですが、おじさんとしてのプライドも持つべき。卑屈になることもないのです。

また、実際に会ってみたら「イメージと違った」とふられてしまうこともあります。(当然その逆もあります)
ボクも何度も泣きましたよ(´;ω;`)。

そういう時はしつこくつきまとわず、涙が乾いたら気持ちを切り替えて次に行きましょう。
それもまたひとつの余裕だと思います。