月2000円でできる!薄毛の克服法

実はボクは先祖代々のハゲ家系の生まれで父親系の親戚はみんなハゲ。ボクも一時期当然のようにかなりヤバイ状態になりました。
30代の後半あたりから額の生え際が後退し始め、それが時間とともに進行し、呪われた血筋におののく日々を過ごしていました。
いろんな薄毛対策法を試しても思うような成果があがらず試行錯誤とため息の毎日でした。

ところが、たまたまネットで知ったある方法を試してみたところ、なんと半年程度でもうハゲとは言わせないぐらいまで改善したのです。
この方法はAGA(男性型脱毛症)に限定されるのですが、かなりの確立で効果があると言われています。実際ボクもそうでした。

その方法はお金もあまりかからず、何よりとても簡単なんです。

「抜け毛を防ぐ薬」と「発毛を促す薬」を
 毎日1錠づつ夕食後に飲む。

たったそれだけです。

薄毛対策が難しい理由のひとつに、効果が出てくるまでに時間がかかりその方法に確信が持てないうちに挫折してしまうということがあります。
そういう意味でもあまり面倒なやり方は長続きしないものです。ましてや高価な方法ならばなおさら。
ダイエットによく似ていますよね。

ざっくり説明します。
AGAは、血液の中のジヒドロテストステロンという物質の増加が原因と言われていますが、そのジヒドロテストステロンを抑える薬効成分がフィナステリド。
そしてこのフィナステリドを主成分とした薬がプロペシアです。

一方、血行を良くすることで発毛を促進する薬はミノキシジル。
これはリアップなどにも含まれているから有名ですよね。
要するに、このふたつを飲み薬として1日1錠ずつ飲むわけです。

そして、食べ物や生活リズムに気をつける、頭皮用シャンプーで正しく髪を洗ってしっかりすすぐ、タバコを減らすあるいは止めるなどの努力を組み合わせるとより効果的だと言われています。
ボクはタバコを減らしても止めてもいませんが効果が出ました。

AGAの治療は病院でも行なわれており、その治療でもプロペシアとミノキシジルは使われています。
ところがその治療費(薬代)がかなり高いそうです。そこでこの薬を価格の安いジェネリック薬で代用するわけです。

ただ、プロペシアのジェネリックは日本ではまだ認可されていないため、個人輸入という形で海外から入手する手段を使います。
今の時代、ネットで購入すれば個人輸入なんて簡単です。
ボクが使っているプロペシアのジェネリックはフィンペシアと言い、フィンペシアとミノキシジルタブレット(ミノタブ)のセットを買っています。
ミノタブは5mgと10mgの2種類があり、ぼくは10mgを購入していますが、ミノタブはかなり強い薬らしいので、最初は5mgから試すのがいいかもしれません。(10mgをピルカッターで割るという方法もありますが、うまく割るのはなかなか難しいです)

海外からの購入なので非常に安く買えます。
ボクはアイエスティというところから買っているんですが、2019/5/2 現在、フィンペシア&ミノタブ100錠づつで5,801円。(送料込み。価格はレートで変動します)

100錠を1日1錠づつ飲みますから、約3ヶ月もちます。
1ヶ月だと2000円以下!リアップなんかよりも全然安いんです。
まとめ買いするともっと安く購入できます。
ボクは基本的にそれだけしかやってませんからすごく安上がりに薄毛の悩みを克服できました。

一般的に大体3~4ヶ月続けると効果が現れ始めるそうなので早ければ100錠飲み終わる頃から徐々に効いてくると思います。
ちなみにボクは効果を実感できるまで4ヶ月ぐらいかかりました。

フィンペシアの個人輸入代行業者はたくさんありますが、アイエスティは安い上、Q&Aなどもしっかり書かれておりレビューも多く信用できると思っています。
実際効きましたしネットで検索しても評判がいいし、友人もここで買っています。
また、お約束のED治療薬なども買うこともできますw。

ただ気をつけなければならないのは、薬の個人輸入はどんなことが起きても自己責任であるということ。
要するに医者が間に入らないので副作用に充分注意しなくてはならないということです。
ボクは自分でやってみて効果があったので紹介していますが、中には重篤な副作用の出る方もいらっしゃるかもしれません。
飲み続けないと効果がなくなる薬です。持病をお持ちの方、他の薬を常用されている方は特に注意が必要です。

ボクは医者でも専門家でもありませんし責任もとれませんので、まずは下記リンクから副作用や使い方の注意をしっかり確認して納得できたらお試しになるといいかと思います。
値段も手頃だし、とりあえず100錠試してみて変化が確認できたら複数セットまとめ買いしてもいいんじゃないでしょうか。

◎超重要!副作用の確認用リンク(Googleの検索結果)
 必ずチェックして下さい!
フィナステリド 副作用
ミノキシジルタブレット 副作用

よく言われる副作用に、フィナステリドは初期脱毛や性欲の減退、ミノタブはむくみや体毛が濃くなるなどがあります。
ボクの場合、フィナステリドの副作用は自覚がなく、ミノタブで眉毛や鼻毛が伸びた気がします。
あと、ちょっとかっこ悪いんですが、肛門の周りの毛が伸びました(^_^;)。

また、素人考えで恐縮ですが、この方法を始める場合、フィンペシアとミノタブを同時に飲み始めず、まずは単独で数日間でも差をつけて始めるといいと思います。そうすると、副作用があった時にどちらの副作用かが特定しやすくなるはずです。
くれぐれも副作用には注意して、もしも異常を感じたらただちに服用を中止してください。
また、これを飲み始めると献血ができなくなることも覚えておいて下さい。

【IST購入画面へのダイレクトリンク】

◎フィンペシア1mg 1箱100錠+ミノキシジルタブレット5mg 100錠セット
※フィンペシア1mg 1箱100錠+ミノキシジルタブレット10mg 100錠セットは画面下の方にあります。

あなたの今現在の髪の状況によっては時間がかかる場合もあると思いますが、初期脱毛などの兆候があれば効いてくる可能性が高いと思われます。
方法のひとつとして参考にしていただければ幸いです。