どんな女性がいるの?

初めて出会い系サイトを利用する人は、誰でも「出会い系には一体どんな女性が登録しているんだろう?」という期待と不安を胸に抱くことでしょう。
出会い系には若い子から熟女さんまで様々な年齢層に以下のようなタイプの女性がいます。
それぞれのタイプとその特徴を説明します。

1.サクラの女性

何度も書いていますが、優良出会い系サイトであってもどうしてもサクラは紛れ込みます。
中には「当サイトにサクラは一切いません」と宣伝しているサイトもありますが、それはサイトに雇われたヤラセ会員はいないという意味で、種類の違うサクラである業者やCBの混入を100%防ぐことはサイトのシステム上不可能です。
下記記事を参考にサクラを見分ける目を養うことでしか対抗する方法はありません。

・サクラとは
・サクラの見分け方

2.登録は残っているがもう利用していない女性

これは最終ログイン日を見ればすぐにわかります。半年以上ログインしていない女性はもう幽霊会員化している可能性が高いのでアタックしてもポイントのムダになるだけです。
プロフ検索の際に「○ヶ月以内にログイン」というフィルターをかけることもできますので活用しましょう。

ちなみに現在利用中の会員をアクティブユーザーと呼びます。
優良出会い系サイトであっても、もう飽きた、特定の相手ができた、出会い系を利用する時間がなくなった等の理由でサイトを利用しなくなった非アクティブユーザーは一定数存在します。
ユーザーは自らの意思で休会(一時的な退会)できますが、サイト側は単に長期間利用していないという理由だけで強制退会などの措置は行いませんので、ポイントをドブに捨てることがないように非アクティブユーザーは自分自身で見分けなくてはいけません。

3.援助交際目的の女性

ボクがおすすめしている優良サイトでは、サイト内で堂々と「援交目的」とは言えませんので(運営はサイトが売春の温床になることをとても警戒します)、サイトを出て直メールやLINEでのやりとりが始まってから条件を切り出してきます。また、実際にデートした時点でそれが発覚する場合もあります。
このタイプの女性は数が多く、若い子から熟女さん問わず全ての年齢層にわたって存在します。あなたも出会い系を利用している限りいずれ援交目的の女性に必ず当たることでしょう。
もちろんボクにも経験がありますが、ボクは援交は自分のポリシーに反するので、それがわかった時点でハズレくじをひいたと諦めてバイバイすることにしています。
女性の背後に売春組織があるなんて可能性もゼロではありませんから、援交目的の女性は相手にしないことを強くオススメします。
プロフやメールに「条件あり」、「お願いあり」、「ワンナイト」、「ワリキリ」といった文言が含まれていたら警戒が必要です。ムダな労力やポイントを使うことがないよう、細心の注意を払ってください。
また、このタイプはプロフを読むことなくメールしてくるケースも多いのですが、自分のプロフに「援交目的は通報します」と一文添えることで、いくらかはそういう女性からのメールは回避できます。

4.割り切りの相手を求めている女性

金銭のやりとりがない後腐れのないセックスの相手を求めている素人女性もごくごくまれにいるようです。ただ、どのサイトにおいてもこういう女性の比率は非常に低いように思います。
男にとって都合の良すぎる女性なんてそうそういませんよ。いたとしてもお相手を遠慮したくなるような女性である可能性が高いと思います。

5.真剣に出会いを求めている女性

結局、多くの会員が求めているのはこのタイプになると思います。
このタイプの中で、さらに自分の好みに合っていて、そしておじさんでも構わないという女性を探すことになるわけです。
経験を重ねて出会い系に慣れてくると、徐々にそういう女性を嗅ぎ分けることができるようになります。

最後に。

あなたは出会い系に登録している女性に対し、勝手に「ヤリマン女なんだろう」とか「だらしない女なんだろう」なんて決めつけてはいませんか?
中にはそういう子もいるでしょうが、基本的に彼女たちは普通の女性と変わりありません。

ただちょっと好奇心が強いだけです。

特に歳の離れた若い女性が相手だと、おじさんはいろいろ説教をしたくなる場合もありますが、普通の恋愛と同じようにひとりの女性として、きちんと敬意を持って接しましょう。

おじさんはガツガツしてはいけません。