人妻は落としやすい?

出会い系には出会いを求めるたくさんの人妻も登録しています。
出会い系に登録したきっかけも、
  • 限られた狭い範囲だけの生活に退屈している
  • 若い頃のように女性としてトキメキたい
  • 旦那さんとうまくいっていない
  • セックスレスに悩んでいる
  • 日頃のストレスを解消したい
といったパターンが多いようで、言い方は悪いですが「つけこむ余地は充分」です。
でも考えてみたら彼女たちが出会い系に手を出す理由はボクらおじさんが登録した理由とほとんど同じなんですよね。
ですから需要と供給、目的は一致しているとも言えるわけで、人妻という立場にありながら出会い系に登録している時点で落としやすい相手と言えるかもしれません。

日頃の愚痴や不満も優しく聞いてあげて、時には共感し、時にはアドバイスしてあげながらお互いの距離を縮めて親密な関係になることはそう難しくはありません。
ボクもデートまで持ち込めた女性の大半は人妻なんです。
※シングルマザーは全く別です。

ただ、そういう人妻もごく普通の女性です。

興味を持っていると同時に警戒心や恐れ、罪悪感や背徳心が時々顔を出したりすることがあります。
実際ボクも、メールのやりとりでデート直前まで行ったのに「やっぱり家族を裏切ることができない」と相手が退会してしまった経験があります。

そういう場合はしつこく追いかけず、失敗の原因を振り返りつつ次に気持ちを切り替えることが大切です。

あと、40代以降の人妻は自分がもうおばさんだからとあまり高望みをしないことも多く、比較的年齢の近いおじさんを受け入れやすい傾向もあると思います。
お互いに子供がいる場合、親としての苦労や共感もわかり合えるし、秘密もしっかり守ってくれるはずというある種の安心感もあるでしょう。

セックスに関しては人妻は最高の相手です。
もう体も成熟していますし、ひと度スイッチが入ると反応もよく貪欲で大胆です。
普段旦那さんとはできない非日常的なプレイを望んでいることも多く、ボクのようなドSにとってこれほど楽しめる相手はいません。
ボクが出会い系にはまったきっかけも、最初に出会えた女性が最高の人妻だったからです。

注意すべき点

当然ですが、子供のいる人妻は子供が最優先です。
特に子供が小さいと自由に外出する機会がつくれないため、なかなかデートにこぎつけることができません。
そういう人妻とは、向こうの都合を尊重してメル友で終わってもいいというぐらいの気持ちでやりとりするのが正解です。
盛り上がってくれば刺激的なメールや写メの交換ができる場合もありますし、1~2時間だけの食事やお茶ぐらいなら時間をつくってもらえる場合もあります。
そういう逢瀬も新鮮でいいものです。

また、子供が急に熱を出したからとドタキャンになる場合もありますが「仕方ないね、しっかり看病してあげてね。お大事に」と、気持ちよく受け入れてあげましょう。

バレた時のリスクはとてつもなく大きい
例えばひとり暮らしの女子大生とかの場合、夜中に外出しようが電話やメールをしようが誰の目も気にすることはないと思いますが、人妻はその全てが隠れてコソコソやらなくてはなりません。
旦那さんや家族には絶対に知られたくないわけです。
人にはそれぞれの生活パターンや様々な事情があります。そういう事情を理解してあげて、できるだけ無理をさせないように配慮してあげることが大切。

もしもバレてしまった場合、最悪お互いの人生をメチャメチャにしてしまうリスクがあるということもしっかり自覚しておきましょう。

実はボクは相手の旦那さんにバレて一度怖い思いをしたことがあるのですが、それについては別の機会に詳しく書きたいと思います。